H体験談アンテナム

えっちで萌える体験談を厳選して集めました


「 人妻 」 一覧

お隣の人妻 12

8月の終わりになってもまだまだ暑い日が続いていました。
その日はバイトも休みと言うことで早く目が覚めてしまったんです。
6畳の部屋から窓の外を見て見ると、ちょうど里香さんの旦那が仕事に出かける途中でした。
しかし、小さな旅行カバンを持っていて、俺はとっさに出張だと感じました。
しかも旦那は時々こちらの方を見て手を振っているんです。
(やばい、バレたかな、)と思っても俺はただ窓から外を見て

  2020/11/26      

エロい保険営業の人妻と不倫してますが

 会社に来る保険の営業の麻里と不倫しています。麻里は、36歳で旦那と子供2人と暮らしており、少しムッチリとした抱き心地の良いまさに人妻って感じです。 くびれもあり、胸は少し…

  2020/11/25    , ,   

お隣の人妻 11

毎日が暑い日、8月も半ばに入ると里香さんがウキウキしだしたのです。
「どうしたの、楽しそうだね。」
いつものように朝里香さんがやって来て俺を起こし、セックスのあと昼食を作ってくれるんです。
「フフフフ、、、明後日から旦那がお盆休みで泊りで海に泳ぎに行くんだ。フフフ、、いいでしょ。拓君は田舎帰らないの。」
「俺はバイトも入れているし、帰らない。」
「お母さんもお父さんも心配じゃないの。お爺

  2020/11/25      

お隣の人妻 10

下着を買ったその日は帰りが夕方になってしまったのでエッチは断念しなければいけませんでした。
しかし、買った下着やネグリジェは里香さんがハンガーに掛けて8畳の部屋へ、「今晩はこれを見ながら自分で処理をして。明日まで我慢できるなら私がしてやってもいいけど。」なんて言って自分の家に帰っていくんです。
俺はそれらを見ているだけでペニスがパンパンになって、里香さんが着けていることを想像して自分で扱いてい

  2020/11/24    , ,   

お隣の人妻 9

8月に入っても里香さんは旦那さんが仕事に出かける時、2階と3階の間の踊り場から手を振って見送っていました。
それは誰もが見ても仲のいい夫婦で、まだ若い二人は新婚夫婦にも見えていました。
それでも里香さんは自分の家に家事を終えると俺の所へ来てくれたのです。
しかもTシャツにノーパン姿。
ときにはTシャツにショーツだけの時もあったのですが、帰りはノーパンなんです。
そして時にはドアーからドア

  2020/11/23      

男にとって都合の良い女性の体験談

 はじめまして、50歳になり初の人妻のセフレができました。もちろん、結婚しており、バツ2で今三人目の嫁がいますので自分の嫁ともしておりますが、他人の妻は初です。 二年前…

  2020/11/23    , ,   

お隣の人妻 8

まさか、旦那が出張から帰って来ても里香さんが俺の家に来てくれるなんて思ってもいませんでした。
それからは旦那さんが仕事に行くと、暇を見つけては俺の家に来てくれるんです。
こういう時は、ザ・団地はいいなとおもいます。
何せ、里香さんの家に玄関のドアーから俺の家の玄関のドアーまでたった3メートル弱。
マンションなら玄関のドアーを出て通路を通り相手のドアーを開けて中に入る。
1戸建てならドアー

  2020/11/23      

お隣の人妻 7

翌日の夕方、里香さんの旦那が出張から帰ってきました。
里香さんの家のドアーが閉まった瞬間、俺は自分の部屋のドアーの内側でそれを聞いていたんです。
1週間のお隣の人妻との情事、短かったような長かったような。
おかげで俺は1週間大学の授業にもバイトにも行ってなかったんです。
里香さんは今頃どうしているんだろうか、1週間会っていない旦那さんに抱き付いて「寂しかったわ。」なんて甘えているんだろうか

  2020/11/22      

出産後だというのに狭く、すごく締まりの良い感触でした・・・

4年前のことです。某○SMチャットで知り合った一つ年上の人妻「葵」(仮名)との中出し話を投稿します。当時、私は転勤したばかりで、しかもそれまで付き合っていた彼女と

  2020/11/21    ,   

お隣の人妻 6

里香さんの旦那の1週間の出張って今から思うと短いものですね。
狭いけれど一緒にお風呂に入り体中を洗いっこし、裸のまま8畳の二人だけの寝室へ。
もうそのころには食料も底を突き、深夜までやっているスーパーに二人で買い物に、、
里香さんは相変わらずのTシャツ短パンノーブラ姿で、、
それでも自分たちが暮らしている団地の近くに来ると自然に距離が離れてしまうのです。
それでも一旦部屋に入ってしまうと

  2020/11/21