H体験談アンテナム

えっちで萌える体験談を厳選して集めました


同級生の人妻と再会エッチ体験談

   


これは不思議だけどほんとうの話私の前に突然人妻が降ってきたようなめぐり合いなんです。

日曜日の昼間、女房はデパートに行き、私はボ〜〜っとテレビをみてましたその時、家の電話が鳴りました。

「もしもし、○山△男さん?」ぜんぜん心当たりのない声です。でもたしかに私の名前。

「わ〜ひさしぶりね〜私よ私わすれちゃったの〜?」キツネにつままれたような気分です。

「あの〜誰でしたっけ?」

「私よ○○中学で一緒だったあけみよ」ここで気づきました。

敵はだれかと完全に勘違いしてる。

こうなりゃ、ばれるとこまでつきあってやれ。

うまくHまでいければめっけもん。

できなくったって、もともとだ。

でも共通の話題なんてなにもありません。

長電話してりゃばれるだけ。「あのさ今ちょっと手が離せないんだ。明日の夕方でも会おうか」

「うん、じゃー駅前のトント(仮名)で6時に待ってる」さ〜どこの駅だかわかりません。

「どこの駅だっけ?」

「五反田よ五反田」

「あ〜あそこねわかった」こうして電話を切って翌日を待ちました。

「これで会えるんだろうか」とにかく翌日の6時に五反田にいきました。

トントという喫茶店はたしかにありました。中にはいりました。

一人でいる女性に声かけりゃなんとかなると思ってたけど店内には一人できている女性が4人ほどいましたしょうがなくトントの電話番号を109で調べて、電話をかけあけみを呼び出してもらうことにしました。

ウエイトレスが出て「お客さまであけみさ〜んお電話で〜〜す・一人の若い女性がレジまでたってきました。

それがきっとあけみです私は彼女に声をかけました「あけみさん?わたしが○山△男です」え??っという顔つき。

「アハハハ同姓同名の人と間違えたんでしょうこれもなにかの縁だから話しようぜ」テーブルについて一時間ほど話しました年のころは30そこそこ.肉感的な体の持ち主です。

顔は青田典子似のきれいな子。

子供は二人亭主とは別居中とか横向いてニヤっとするとこがなんともいえず魅力的どうにかしていただきたいという気持ちでムラムラしてきました「これも何かの縁だし、どっか飲みにいこうか」

「うん、いいよ」フレアっぽいミニスカートの彼女が立ち上がり、ちかくの居酒屋にいきましたしきりに「同姓同名っているのね〜」って感心してました電話帳で調べたようですわたしは東京版には載ってるはずないんですがね。

居酒屋の個室っぽいとこに入れられて乾杯俺はトイレから帰ったのをきっかけに、彼女の隣に座りなおしました肩を抱いて酒を飲み始めました。

髪の毛を何回も何回もなでてるうちに彼女はため息をつくようになってきたそしてほほづり、そっと唇をあわせますしつこくなく軽くチュっとしては一息おいてまたチュキスするのが当たり前と感じるくらいに頻繁にチュチュ30分ぐらいして。

今度はおもいきり肩を抱きディープキス「ファ〜〜」声がもれます彼女がトイレにいったすきにすばやく精算しますもどってきたところでもう一回キスそのまま店をでてラブホテルのネオンのあるほうに歩いていきます。

あけみは入り口で抵抗しましたが「ほらみっともないから・・」というわけのわからない説得に、しぶしぶ従ってきました。

部屋に入ると、いきなりディ^プキス酔いのためか感じたのかあけみは腰から崩れます。

こっちはいつ逃げられるかわからない焦燥感でとにかく一回入れておこうと.立ったままスカートをまくりあげ、パンストの上側から手を差し込み、少々強引に、あそこをさわります。

まだぬれてませんぬれてなくったって、こっちは構わない一物を引っ張り出し、あけみのパンストとパンティを一気にずりさげるそのままベッドに押し倒し、一物を股間にこすりつける。

「やめてよ〜あったばかりなのに」手で突っ張るのを押さえつけます「これも、なにかの縁だから・・」こすりつけている間にぬれてくるそこで、一気に突っ込みますこの壁さえ乗り越えればひと安心。

「風呂でも入るか」

「うん」中途でやめて、二人で風呂にはいるもういれっちゃったという落ち着きがありますでも裸をみるのは初めて胸はDカップぐらいの好みの大きさだバスタブには向かいあわせに入り、足の指であけみの股間をもぞもぞ

「足の親指いれさせてくれよ」

「バカみたい冗談じゃないわよ」口だけはまだ抵抗してるようだ

「じゃ口でしゃぶってくれよ」

「いや」しょうがない勝負は後回しにしてベッドにもどりますあけみは俺に押さえつけられながら徐々に高まってきますでもこっちは自分でもみとめるH下手。

一、二分で、もういきそうなんたって通りすがりの女性。

そんなにサービスする必要はない。

俺さえ気持ちよけりゃいいんだ。

そう思っておもいきり動いて、瞬くまに発射。

彼女はきょとんとした顔してました。

俺は体を離してタバコに火をつけるそこから彼女の様子が変わってきました。

「ねえもう一回やってよ」

「無理だよもう立たないよ」

「・・・・じゃ私のここ、見ればいいじゃん」と足を大きく開く。

なんだか形勢が逆転したみたいだ。

やむなくいろいろいじくって拝見しました。

でも、好きでもない人のあそこだし、いっちゃったばかりだし、たいして面白くないしかしそれじゃ、あけみはおさまらない二回戦は、犯されるような雰囲気でやりました家でテレビみてただけなのに、Hできるチャンスなんてあるもんなんですね。

続きを読む

 - 萌えるエッチ体験談 , , , , , ,

  関連記事

no image
久々に会う従姉にフェラされた

14 :えっちな18禁さん:2009/07/19(日) 11:24:30

爺ちゃんの葬式のとき親類一同が集まって

葬儀場で泊まったんです

たしか親戚も親類も多くて

高校生以下小学生以上は一つの部屋で雑魚寝する事になってて

夜中寝てるとチンチン弄られてる気がして起きたら

隣で…

no image
覗き魔に見られながら巨乳娘と野外セックス

池袋での話です。

今から10年以上前、俺はテレクラや出会い喫茶にハマっていた。

やり過ぎてホテルで普通にエッチするのも飽きて、興奮もしなくなってきてたから、野外プレイに挑戦してみた。

で、出会い喫茶で交渉してみるが、野外と言うと警戒されて大体断られる。

no image
バイト先の美人の先輩と中出しエッチできた話

だけど秋くらいから?休みの日何してたか聞いても、ぜんぜん彼氏と会ってる感じがしなくなって、もしかして別れた?でも聞けなかった、その頃から僕はいろいろ悩んでて、はっきり言って欲求不満、相談できる相手も特に居ないし、話を聞い

no image
体験談:上司と不倫していた妻と、忘れられない快感

妻は38歳、とてもスレンダーで若く見える。

生保の営業をやってる妻は、いつも8時ごろ帰宅の準備をする。

たまたま自分の仕事の関係で近くを通ったんで、ついでに迎えて一緒に帰ろうかと思い、妻の会社まで行ったら、ちょうど事務所の明かりが消えたところだった。

no image
カッパ主任「なっちゃんスケベしようや」

271 なまえを挿れて。[sage] 2011/07/03(日) 13:04:27.60 ID:lrEapxJDO ありがちかもだけど、ミスをカバーしてくれた見た目キモイ主任と。
忘れたいけどキモ過ぎて思い出してしまう(;_;) 272 なまえを挿れて。 2011/07/03(日) 18:13:45.83 ID:QQebDyxP0 kwsk 273 なま…

no image
彼氏がいる処女の女の子を勢いでいただいたエッチ体験談

大学時代、とある会員制の宿泊施設でフロント係のアルバイトをしていた。客室数は10室しかなく、会費だけでも利益が出るという、今では考えられないような宿泊施設だ。本場で修行した料理人、一流ホテルで修行したというマネージャー、しかしどうしたことか、給仕係はパート…

no image
【体験談・痴女】ノーパンのオマンコを愛撫したら愛液でぐしょぐしょだった。

var addeluxue_conf = {site:701003064,frame:26,width:300,height:250,color:["999999","FFFFFF","2200CC","F25D5D","671F28"],host:’adv.addeluxe.jp’,ver:1.5};俺は普通の会社員で、毎日電車で通勤している。大抵は毎朝同じ電車に乗っており、その電車はそれなりに混んで…

no image
中学時代Gカップの女友達レイプしたエッチ体験

中学の時の同級生徳恵ちゃんのGカップの巨乳が忘れられない。
制服の上からでも、胸の大きさ形が丸わかり。
歩く度に揺れる胸を見て、勃起していた。
ある日、徳恵ちゃんと一緒に帰宅。
途中の公園でジュースwo飲みながら一休み。
僕の隣に徳恵ちゃんの胸があると思うと興…

no image
入院中に抜いてくれた看護学生は処女だった

今は無くなってしまったが、T市の病院に俺が入院した時の話。

その病院は隣に寮があり、見習い看護婦さんが昼間は看護学校、夕方から病院で働くという感じだった。

俺は20才の大学生だったのだが、入院患者は若い男が少なかった事もあって、看護学生たちは個室の俺の部…

no image
2年前とは確実に違う姉の大人の女のハダカがそこにあった

2年前とは確実に違う姉の大人の女のハダカがそこにあった

2歳上の姉ちゃんの風呂。家の構造上楽にトイレの窓から覗けて、風呂の中からはバレるような角度じゃなかった。

姉ちゃんが6年生になった頃から一緒に風呂に入らなくなったのだが、オレが5年生の時のある日、

no image
お人よしな彼氏のお陰で

彼と二人で信州のある高原のコスモス園に行きました。
コスモス園の畑を見て回るとひとりの男がよつんばいでずっと何かを見ています。
彼とそっと近付くとその中年の男の人は口に人指し指を立て静かにって合図をしました。
私達は恐る恐るその方向を見ると二十前後のカップ…

no image
俺には彼女が必要ないんです

俺は20歳の大学生で、3つ年上のOLやってる姉と3つ年下の女子高生の妹がいます。

姉は俺に優しく、ケンカをした事がないです。

また、妹も俺と仲良く、部屋も同じで一緒に勉強しますし、寝ています。

そんな俺には彼女が必要ないんです。

姉とは3年前から、妹とは…

no image
ごめんね、香織・・・

私は歳の主婦です。私には高校年生の娘香織がいます。香織の彼氏と月の
末に男女の関係になってしまいました。ごめんね、香織、でもお母さんも君の事
好きだったの。君は香織よりつ年上の大学生です。中学三年の時近所の人から
紹介されて香織の家庭教師をしてもらいました…

no image
美術教師のモデルになった私の淫夢

はじめまして。

りつこと言います。

21歳の大学生です。

私の秘密を告白したいと思います。

去年のことです。

私が教育実習のため、母校である高校にいったときのことです。

美術の先生に、「絵のモデルのバイトをやってくれないか?」と言われました。

バイト料も…

no image
童貞を捨てた28歳の話

童貞を捨てたのは28歳の時でした。

相手の女性には、その1年以上前からアプローチをしていましたが、なかなかいい返事がもらえませんでしたが、あるきっかけで(長くなるので割愛します)、「じゃあ付き合う」と言うことになりました。

初めての場所は、独り暮らしをし…