H体験談アンテナム

えっちで萌える体験談を厳選して集めました


2階建てバスの2階で始まった恋

   

最近あったことをちょっと投下してみる。

俺は今仕事の関係でロンドンに住んでいる。
ロンドンは住むには聞いていた以上にひどいところで、
例えば、地下鉄の初乗りは3ポンド。
今のレートだと、660円くらいはすることになる。
かといってサービスがいいわけじゃないっていうのがまた悩ましい。
まあ、他にも生活してていろいろな問題はあるが、
大体は同じようなもん。高くてサービス悪い。
まあ、これは余談。

今住んでいるところも、当然日本に比べると高い。
でも、地下鉄が通っていないところだから、そこそこ安くなっている。
バスで通わなければいけないわけだが、俺は、バスは嫌いじゃない。
いつも使っているバスは二階建てなんだが、
二階に座って、ときどき仕事の書類とかをみながら、
街を眺めるのは悪くない気分だ。

この前、夜10時ごろ、いつものようにバスの2階の席に座って、
書類を眺めていた。帰り道のことだ。
所要時間は大体30分くらい。
途中で隣に若い女の子が座ってきたが、
そんなのはいつもあること。
俺は、窓際の席で書類と外を見ていた。
書類って言っても、臨床心理に関するもの。
日本人らしく、蛍光ペンでせっせと要点をなぞっていた。

あと5分くらいで自分の家の近くになろうかというころ、
その女の子が不意に話しかけてきた。
「何をなぞってるの?」
あまりに突然のことでちょっとびっくり。
「仕事の書類だよ」と俺。普通に返答。

彼女「ふーん。面白い?」
俺「そんな面白くはないけど、まあ、しごとだからね」
彼女「そっか」

何の盛り上がりもなく、その場は終わった。
ロンドンにいると、こういうことはときたまある。
バスで話しかけられるというのは初めてではなかった。

その会話から、ちょっと気になったので、
よくその子を見ると、けっこう魅力的な雰囲気がある。
顔はちっちゃくて、例えるなら、クロエ・セヴィニーみたいな感じ。
背は155センチくらいだろうか。
細身で、黒いタイツをはいた脚がすらっとしていてエロい。

しばらくして、バスが俺の降りるところに着いた。
すると、彼女もどうやら一緒に降りる様子。
バスを降りるとき、ちょっとだけ笑顔を交わす。
普段ならそこで何事もなく、家に帰る。タバコをすいながら。

その日は違ってた。
タバコに火をつけたとき、彼女が近寄ってきて、
火をくれと言ってきた。
「寒いね」と俺。「うん」と彼女。

「飲みにでも行こうか」普段はこんなこと言わないんだが、
このときは自然にそう言ってしまった。
返事も自然。ごくごく当然のことを言われたかのように、
そうしようと彼女は言った。

タバコを吸ったまま、すぐ近くのパブに入る。
話を聞くと、大学生だと言う。
専門の科目に何も興味が持てないのだと言う。
なるほど。面白いか?と聞いてきたわけが少しわかった。

その日は金曜の夜。クラブに行こうかと、
クラブの外で列に並んでみたけど、
ばかばかしくなって、気付いたらバスに乗って帰ってた、
と彼女は言っていた。

自分が日本で大学生をしていたころのことも思い出し、
どこでもそんなに変わらないんだなと思い、彼女に共感を覚えた。
そこからは、お互いの境遇や気持ちを話し、
飲み始めたのは12時前だったが、気付いたら2時を回っていた。

さすがに帰ろうという話になって、パブを出る。
彼女は、「家はこっちなんだ」と、俺の家とは違う方向を指差す。
何も言わずにいたら、俺の胸に飛び込んできた。
一緒にいようよ、と言われた。

俺の家に着き、ベッドに転がり込む。
キスをしながら、お互いの服や靴なんかを脱がせあう。
安っぽいベッドのスプリングが、その日は気にならないくらいに荒々しく。
あっという間に裸になり、抱き合う。
体温を確認しあうような感じ。

そこからは彼女主導。手が俺のペニスに伸びてきて包み込む。
堅くなっているのを確かめ、笑顔を俺にみせる。
いとおしくなり、彼女の胸を触り、キスをする。
彼女の口からはぁという息が漏れる。
息遣いだけで彼女も俺もお互いの快感を探り当てていた。

お互いの体を手でさすり、口で愛撫するうちに、
自然と彼女の中に入った。
ほとんど膣の中の愛撫はしていない。
それなのに、溢れるくらいに濡れ、熱をもっていた。

彼女はほとんど声をださない。
時折もれる、んっという声。
たまにちらっとこっちをみて、
すぐに目を伏せる。
全てが完全に俺の好みだった。

お互い汗まみれになるくらいになったころ、
俺は彼女にいきそうだと言った。
彼女からはgivemeyoursという言葉。
中に出していいということなのかもしれないが、
確信がもてなかったので、
彼女のお腹の上にだした。
俺のペニスをくわえる彼女。
口に出せということだったようだ。

結局彼女は日曜日の夜まで俺のフラットにいた。
セックスをし、料理を作り、寝るという生活。
俺はこっちに来てから、誰とも付き合ったことがなかった。
正確に言うと付き合いたいやつもいなかった。
正直、こっちの女とわかりあえる自信がなかった。
でも、この2日間で、不思議と、
彼女とならお互い満たしあえるんだって思ってしまった。

彼女に、また会いたい、付き合いたいと言った。
ちょっと照れながら、そのつもりだと彼女は答えた。
ほっとして、何がきっかけだったの?と彼女に聞いてみた。
Youreyesとしか言わない。
それなら、整形しない限り、好きでいてくれるの?と言ってみる。
彼女ははにかんだように笑う。

たぶん、実際付き合うと楽しいことばかりでもないだろう。
それはわかる。でも、この平板な毎日に降って湧いたような
彼女の出現を俺は大事にしたいと思ってる。

 - 私たちのエッチな体験談 , , ,

  関連記事

no image
有名人官能小説 上戸彩

「お願い・・放して・・お願い!!」ベッドに押し倒された彩は、その綺麗な瞳を潤ませて、必死に抵抗しながら、この僕に懇願する。放せだと?冗談じゃない!僕がこの日をどれ程夢にみていたことか!「動いたら、傷が付くよ?」顔にナイフを当て、僕は彩を黙らせる。もちろん…

no image
本気でオレの子を産みたいらしい道の駅のパート妻

出張先の現場近くにある道の駅で働いてるミユキ。

知り合ったのは、昼飯で何回が行ってる時、いきなり「あ!」と言われ、「なに?」と聞いたら「誰かに似てると思って。やっと分かった」と。

「誰に似てるの?」

「ピースの又吉」

(これって褒めてるのか?)と思いなが…

no image
スマホで妻のエグい性癖が発覚

現在、私は55歳の会社員で同い年の妻と大学生の娘2人がおります。妻は少し太やかで、近所では上品な奥様として評判です。家庭をうまく切り盛りしてくれており、とても助かっています。私はそんな妻が好きでそれだけに苦しんでいますが、気持ちの整理のために書こうと思います。

5年前の夏のことです。私は、単身赴任を終え帰ってきました。車で迎えにきてくれた妻と再会した時、前より太ったことに気付きました。それに

no image
路上痴漢されてから始まった不思議な関係

118 :えっちな18禁さん :2011/05/13(金) 18:33:16.61 ID:GoBbpJpO0

もう10年も前の頃のことだけど

路上痴漢?から始まった不思議な関係について語るよ!

119 :えっちな18禁さん :2011/05/13(金) 18:54:32.00 ID:GoBbpJpO0

私が高校2年の時

高校と言っても定時制だ…

no image
とにかく容姿淡麗で長身の美魔女な人妻とAVのようなド変態えっち

とにかく容姿淡麗で長身の美魔女な人妻とAVのようなド変態えっち

俺の体験談。チラ裏だし、文章力ないからウザいと思ったらスルーしてくれ。

一年続いたセフレ、今思うと夢のような出来事。

相手は40歳でバツイチ、中学生の娘あり、俺は25独身で当時無職

彼女はとにかく…

no image
★先輩の奥さんが勘違いSEX・・2/2

 俺の体の下で荒い息を吐く奥さん。なんだか無性に色っぽく思えて、きつく抱きしめると唇を重ねた。奥さんは最初こそ顔を背けたが、構わずキスすると応じてきた。貪るように舌を絡めてると、挿入したままのチンコに力がみなぎってくる。 組み敷いた体勢で腰を動かし始めたら、奥さんが泣きそうな顔で「ダメ…うちの人が起きちゃうから」とつぶやいた。言われてみればここは先輩の寝室。大胆不敵にも程があるってやつだ。俺は勃起

no image
妻を後輩に…

私は43歳で最近性欲も減退し勃起力も弱くなりSEX中に妻に挿入していても途中で萎えてしまい折れもする様に 成ってしまいます。女盛りの妻35歳は私とのSEXに最近少々不満気味でした、私の物は日本人平均サイズだと思います。子供は一人で12歳の娘がいます妻が子供を産ん…

no image
高2の夏休み、大学生たちのヤリコンで生贄にされた

忘れもしない高2の夏休み。初めて付き合った彼氏と別れて、ちょっと警戒なしに遊び始めて・・・、まんまと毒牙にってやつです。もう6年近く前のお話だけど。バイト先で知り合った女の子に誘われたんです。大学生と飲み会やるから来てって。どうやらその子が私の写真をよくヤリコンやってた相手に見せたら、可愛いからぜひ呼べと。次回の生贄にしようということで呼んだらしいですわwまあ、それを知らずに私はまんまとその大学生

no image
友人に突然「妻を抱かないか」と持ち掛けられて

gmossp_forsp.ad(‘11992′);
学生時代からの友人(達也)は2年前に結婚した。奥さんは、3つ年下の29歳。色白の小顔だが、ムチムチした熟女体系だった。友人の誘い(酒飲み)で何度も自宅にお邪魔する事があり、彼女とも仲良くなっていました。まだ、独身の私にも凄く気を使…

no image
処女の女子大生に頼まれて痴女の特訓した結果!

これは俺が大学4年生だった頃の話。

俺が住んでいる部屋の隣に、ありえないくらい可愛い女の子が引っ越してきた。

見た目は加藤あいをさらに整えた感じで、色白で胸も大きめ(後にDと判明)、人当たりもよく、今まで周りに愛されて育ったのがよくわかる素直な良い子。

no image
上司に電車で中だし痴漢されちゃった

OL1年目のみかです。先日会社でちょっと遅い歓迎会があり、かなり飲まされました。私の会社では、女子新入社員はすべて男性上司達と氷の口移しゲームというのがあってゲームで負けると上司達と氷が溶けてなくなるまで順番に口移ししていかなければなりません。お酒の弱い…

no image
有名人官能小説 石田ゆりこ

暇つぶしに大西は本でも買おうと書店に寄った。何気に目に付いた陳列してある本の一つを手に取ろうと手を伸ばすと偶然隣の人と手が重なった。「あ・・」大西は遠慮して手を引っ込める。と、相手も同じように引っ込めた。「ど、どうぞ」大西は相手にその本を渡そうとする。「…

no image

僕が4つ上の姉と初めてセックスしたのは中3の夏休みだった。 僕の家は夫婦共稼ぎで、母がスーパーのパートから戻ってくるまで、 女子大生の姉と僕は二人だけだった。 姉は勉強が良く出来たので、頭が悪い僕の受験勉強を手伝ってくれた。 その日も僕は姉から英語を教えてもら…

no image
初めての夜

「見ろよ、こんなことしている人がいるんだよ」28歳の妻に複数プレイのサイトを見せたのは先月のことでした。旦那以外の男性に抱かれながらのけぞる人妻の姿を見て妻は食い入るように画面を見ていました。「俺以外の男としてみたいと思う?」と聞くと「あなたがいいなら女…

no image
かすみ

追憶(・・・私がレズに目覚めた頃)かすみ さんはじめてお便り致します。現在27才の主婦です。そして私はレズビアンです。主人との結婚は当然、偽装結婚です。もちろん愛していないわけではありません。男性として尊敬できる人であるし、またやさしいですし、、。でも、一…