H体験談アンテナム

えっちで萌える体験談を厳選して集めました


「 月別アーカイブ:2014年10月 」 一覧

定期的に帰省先で友人とセックスを楽しんでいる妻

巷が忘年会でにぎあう12月の半ば、私は取引先の接待でとある郊外のスナックへ3次会に行きました。店に入るとき、「そういえば妻の実家はこの地域だったな、、、」と思いながらドアを開けました。そのスナックはカウンターが10席ほどとボックス席が3つほどあり私たち4人はボックス席に座りました。私の背中合わせのボックス席に男性3人の客。私たちは飲みながら静かに談笑していました。なんとなく耳に入ってくる後ろの席の

  2014/10/25    , , , , ,   

官能小説 喰われる人妻 菜穂(41)

天野と近藤、2人の男の手によってあっという間に絶頂に達してしまった菜穂は、身体を大きく仰け反らせた後、足腰をガクガクと震わせてカーペットの上に崩れ落ちるようにして座り込んだ。「ハァ……ハァ……」菜穂は自分でもあまりに早くイッてしまった事に驚いていた。――本当に、私の身体じゃないみたい――以前までの自分の身体とは明らかに違う。身体全体の感度が急激に上がっているように感じる。2人相手とは言え、手でされただけな

官能小説 喰われる人妻 菜穂(40)

「ん……チュパ……ンン……」天野とのキスは、貪るような野性的なキス。激しく口内を犯され、まるで自分が男に食べれているような感覚に、菜穂のマゾヒスティックな部分が刺激される。――ああ、このキス……どうしてこんな気持ちになっちゃうの……――天野はキスを続けながら前が開いたブラウスの中に手を入れ菜穂のブラジャーを掴むと、それをたくし上げて乳房を露出させた。「ん…ぁ……チュパ……ン……」そして露わになった乳首を指で摘ままれる